売却 Q&A

住み替えをする場合、売却と購入、どちらを先にしたらいいの?

状況によって異なりますので、まずはご相談ください。

状況によって異なりますので、まずはご相談ください。売却を先にする場合と購入を先にする場合では、それぞれメリット・デメリットがあります。どのような段取りで住み替えを行うかによって、どちらのメリットを享受していくかを考える必要があります。当社では、どちらを選択した場合でも、デメリットをできるだけ軽減する提案もさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

売却したい物件に住みながら売却活動はできるの?

問題なくできます!

多くの方が、住みながら売却活動を進められていますので、売却活動中の仮住まいを探す必要はございません。購入希望者の方が内覧をご希望さらた場合は、ご協力いただく場合がありますので、よろしくお願いいたします。

売却しやすい時期は?

どの時期でも大きな違いはありません。

一般的に、売却しやすい時期は購入しようとする方が増えるとき、つまり、3月と9月が需要のピークと言われています。これは、「異動」の時期でもあるためです。しかし、当社へは年間を通してコンスタントに購入のご相談をいただいております。つまり、1年の中での最適な時期とは、あってないようなものですね。購入しようと思われている方は、常に情報を探されています。あとはその方にいかにして情報を届けることができるか。それにつきます。

どれくらいの期間がかかるの?

余裕を持って納得のいく住み替えをしましょう。

特別な事情がない限り、余裕を持って住み替え活動をしましょう。急いで不動産を売却したい場合は、条件にもよりますが、最短で1ヶ月から1.5ヶ月程度が必要です。ただし、売出価格を低めに設定せざるを得ないなど、デメリットも多くありますのであまりお勧めできません。期間については売却、購入の条件にもよりますので、まずはご相談ください。

少しでも早く売りたい場合はどうしたらいいの?

価格を下げるか、業者買取の2パターン!

どうしても早く売却をしなければならないという事情がある場合、2通りの早期売却策があります。まずは価格を下げること。価格は需給バランスで成り立つものですので、この値段なら買いたい、という方が必ず現れるでしょう。もう一つが、不動産会社による買い取り。当社で難しくても、他の不動産会社をご紹介できますので、お気軽にご相談ください。